自分で決めた事なら口出し無用です|妊娠したい

自分で決めた事なら口出し無用です|妊娠したい
Line

自分で決めた事なら口出し無用です|妊娠したい


自分で決めた事なら口出し無用です

朝から晩まで、テレビ局各局でアンジェリーナジョリーの卵巣摘出の話題を何度も耳にしました。

賛否両論いろいろあって当然ですが、私としては良いのではないかと思います。

というのも、予防的な措置を取るか取らないかを「自分で考えて決めた」というのが重要なのだと考えるからです。

検査の結果から、自分以外の人が判断して強く勧められて断れずに自分の考えと違う手段に踏み切る方が不自然ではないでしょうか。

50%という五分五分の確率なのに摘出に踏み切ったのを疑問視する人もいますが、家族に同じ病気の人がいたのならば50%も脅威です。

それに怯えながら、こまめに検査をするよりも手術をしてしまいたい!と考える気持ちは、何ら特別ではなく普通の感情だと思います。

身近な事に置き換えるなら、予防接種も同じではないでしょうか?予防の為に健康な体に弱毒化などの加工をしたウイルスを摂取します。

副作用も皆無ではありません。

けど、色々な事を天秤にかけて判断して自分で決めますよね。

同じ事ではないかなと思います。


アナ雪の主題歌が話題になった松たか子さん、魔裟斗さんの奥さんで、不妊治療の末に妊娠・出産したタレントの矢沢心さん、医師である木下博勝さんとの結婚が話題になり、長期間不妊治療を続けて出産したことで知られるジャガー横田さん、中西モナとして活動していたこともある山本モナさんは不妊治療の末に女の子を授かり、その後、第二子の男の子も出産、女優の千堂あきほさんは長期間の不妊治療の末に女の子を授かりました、
Line